育乳するにはチーズを食べるといいの?
バストアップのQ&A

育乳するにはチーズを食べるといいの?

チーズは牛乳からつくられた栄養豊富な食品のため育乳に役立ちます

チーズは牛乳からつくられた栄養豊富な食品のため育乳に役立ちます
たんぱく質を初めとする豊富な栄養素を含むチーズは、適度に取ることで「女性ホルモン」の分泌を整え、バストアップを目指した育乳に役立ちます。

他にも下記の食材を取ることで、健康的な体づくりにつながり、女性ホルモンの分泌を安定させる助けとなるでしょう。

  • 大豆や大豆製品
  • 青魚
  • ナッツ類

またオールハンド育乳マッサージを受けることにより、生活習慣の改善だけで育乳をするよりも短期間で効率の良いバストアップになっていきます。

チーズに含まれるたんぱく質が女性ホルモンの分泌を助けます

チーズに含まれるたんぱく質が女性ホルモンの分泌を助けます
チーズには豊富な栄養素が含まれており、そのひとつに「たんぱく質」があります。たんぱく質を毎日積極的に取ることが女性ホルモンの分泌の安定に役立ち、その結果バストアップにつながるといわれているのです。

チーズの栄養素

チーズには、下記の栄養素が含まれています。

  • たんぱく質
  • 脂質
  • カルシウム
  • ビタミン

原料は牛乳がメインですが、牛乳に含まれる「乳糖」の消化が人間には難しく、人によってお腹がゴロゴロしてしまうこともあります。しかし、チーズでは乳糖が分解され吸収しやすい形になっているため、牛乳が苦手な方でもチーズで豊富な栄養素を取ることができるのです。

なぜ、たんぱく質は女性ホルモンに役立つの?
体をつくるもとになる、たんぱく質は、必要な量を十分取っていると健康を維持しやすくなります。すると、女性ホルモンの分泌も安定しやすくなるからです。
なぜ、女性ホルモンはバストアップに役立つの?
バストは「乳腺」に女性ホルモンが刺激を与えることで「脂肪を増やそう」とするためです。育乳するには女性ホルモンのスムーズな分泌は欠かせません。

このことから、毎日の食事の中でチーズを適度に取っていくことはおすすめといえます!

チーズ以外におすすめの食品も積極的に取りましょう

チーズ以外におすすめの食品も積極的に取りましょう
バストアップを目指した育乳で、たんぱく質などあらゆる栄養素を取りたい時にはチーズはおすすめの食品ですが、その他にも女性ホルモンのバランス安定に役立つといわれるものはいろいろあります。
毎日の食事へ上手に取り入れ、育乳に役立つ食生活に取り組みましょう。

大豆

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似ており、不足した女性ホルモンを補うといわれています。
そのため適度に大豆や大豆製品を取ることで、女性ホルモンの安定が期待できます。

青魚

青魚にはEPAが含まれており血液をサラサラにするといわれているため、スムーズな栄養素の運搬や老廃物の排出につながり、健康維持に役立つのです。
それに青魚にはたんぱく質も豊富に含まれているため、積極的に取りたい食材といえます。

ナッツ類

ビタミンやミネラルだけでなく鉄分や亜鉛といった、不足しがちなミネラルも含んでおり、休憩時のおやつなどに取り入れてみましょう。
ちなみにナッツ類は週2~3日食べることが適量です。

食事と合わせて育乳マッサージを受ければさらなるバストアップが目指せます!

食事と合わせて育乳マッサージを受ければさらなるバストアップが目指せます
バストアップのために育乳をしたい時には、チーズを初めとして、あらゆる食品から十分な栄養素を取ることが大切です。
さらに効率良く短期間でのバストアップを目指すのであれば「育乳マッサージ」をサロンで受けてみましょう。

プロが行うオールハンド育乳マッサージは手のひらを使ってバストを直接揉みほぐし、乳腺へ刺激を与えることで脂肪の増加を促しバストアップを目指す方法です。
それだけではなく、バスト周辺の脇の下・二の腕・背中肩周りまでを丁寧に揉みほぐすため、日頃のデスクワークなどで硬くなってしまったお肉を柔らかくしてバストの方へ流しやすくします。

すると、食生活の改善だけでバストアップに取り組むよりも短期間でのバストの変化が期待できるのです。また、オールハンド育乳マッサージのメリットは、バストアップだけでなく理想の「形」へ導くこともあるため、なりたいバストのイメージを具体的に持っている時は最初のカウンセリングでしっかり伝えておきましょう。

まとめ

1.チーズは牛乳からつくられた栄養豊富な食品のため育乳に役立ちます

チーズには、たんぱく質・脂質・カルシウム・ビタミンなどの栄養素が含まれているため健康的な体の維持に役立ち、女性ホルモンの分泌も安定しやすくなります。

他にもおすすめの食品として大豆・青魚・ナッツ類があり適度に取りましょう。

2.チーズに含まれるたんぱく質が女性ホルモンの分泌を助けます

チーズには、たんぱく質・脂質・カルシウム・ビタミンといった豊富な栄養素を含んでいます。

たんぱく質は体づくりに必要で、適度に毎日取り続けることで健康維持につながり、その結果女性ホルモンの分泌の正常化にも役立ちます。

3.チーズ以外におすすめの食品も積極的に取りましょう

チーズの他にも育乳に役立つ食品があります。

イソフラボンを含む大豆や大豆製品や、血液をサラサラにするといわれるEPAを含む青魚、ビタミンやミネラルを含むナッツ類などはバストアップを考える上でおすすめの食品と言えるでしょう。

4.食事と合わせて育乳マッサージを受ければさらなるバストアップが目指せます

チーズなどを食べて育乳に取り組むだけでなく、プロに育乳マッサージをしてもらってはいかがでしょうか。

オールハンド育乳マッサージで乳腺への刺激を与え、バスト周辺を柔らかくしてバストへお肉を流し短期間でのバストアップが目指せます。

バスト専門サロン発のナイトブラでグンっと魅力UP

この記事の執筆者

佐藤 由加里
佐藤 由加里
バストアップ専門エステサロン「p-Grandi」チーフエステティシャン。マッサージ、医療脱毛・医療痩身・フェイシャル、総合痩身エステの施術などを習得したバストアップ専門家。プロフィール