バストの位置が低いかどうかの判断基準とは?
バストの悩みQ&A

バストの位置が低いかどうかの判断基準とは?

バストの位置が低いかどうかは「バストトップが肩から肘までの中間地点に位置しているか」を基準にすると判断しやすいです

ご自身のバスト位置が低いかどうかを判断するためには、あらかじめバストの正しい位置について知っておく必要があります。正しい位置の基準を知るための方法は2つあります。

美しいバストラインを維持するためにも、正しいバストの位置を把握しておきましょう。

バストの位置を確かめる2つの方法

バストの位置を確かめる2つの方法
理想的なバストラインを維持し、実現するためにも、ご自身のバストの現状をチェックしてみましょう。

バストの位置をチェックするために、簡単な方法であれば「全身を映す鏡で身体の側面を確認する方法」がおすすめです。
まず、肩から肘までの中間地点を測定します。その中間地点の高さにバストトップが位置していれば、理想的な状態にあると考えてよいでしょう。

もっと正確に測定したいのであれば「バストの黄金比率を目安にする方法」もあります。

バストの黄金比率とは?
鎖骨と鎖骨の中間地点と両方のバストトップを結んだ線が、正三角形の状態にあることを言います。
線で結んだ形が正三角形を成していない場合、バストラインが崩れ始めている可能性が高いです。
しかし、正三角形ではなく二等辺三角形に近い形であれば、バストが垂れていると考えられます。

美しいバストラインはバストの皮膚表面のハリ感や乳腺の発達具合など、さまざまな条件が揃ってこそ実現されます。一方で、加齢や生活習慣、姿勢などバストラインが崩れる要因は身の回りに溢れているのです。

いつまでも美しいバストをキープしていくのには、日々のケアが大切になります。

適切なブラジャーでバストラインの崩れを予防しましょう

適切なブラジャーでバストラインの崩れを予防しましょう
バストラインを守るためにも、正しいサイズのブラジャーを身につける習慣をつけましょう!

年齢を重ねてもバストラインの崩れがあまり見られなかった方の多くに、この習慣が定着していたことが分かっています。このことから、ブラジャーには繊細なバストの組織を守る効果が期待できるのです。

ただ、ブラジャーも適切なものを身につけなければ意味がありません。体型に合ったものを使用するだけではなく、シーンにあわせて使い分けることも大切です。

例えば、スポーツをする際は「スポーツブラ」を身につければ大きな衝撃からバストを守ってくれるでしょう。スポーツブラにも種類があるため動作に適したものを選ぶとよいです。

また、ブラジャーは年齢によって変化するバストにあわせて選びましょう。このように、ブラジャーは年齢や体型、シーンなどさまざまなことを考慮して選ぶことで、より効果的にバストを守ることができるのです。

これからは、機能面も意識しながら自分のバストに適したブラジャーを選ぶように心がけてみてはいかがでしょうか。

バストマッサージで上向きの美しいバストを作りましょう

バストマッサージで上向きの美しいバストを作りましょう
マッサージはバストを本来あるべき位置に戻しながら、ハリ感のあるバストを育むのに効果的であると言われています。

バストの位置が低く垂れ始めているという方もいるでしょう。バストマッサージは低いバストの改善や予防へつながると言われています。

同時にマッサージで胸筋やその拮抗筋である背中の筋肉をほぐせば柔軟性を与えることができます。その結果、胸筋が本来持つ機能を果たし、バストに弾力性や柔軟性が戻る可能性があるのです。

このように多角的にアプローチすることができるバストマッサージは、理想のバストへと導くのに効果的な方法だと言えるでしょう。

ただ、バストマッサージには専門的な技術や知識、慣れが必要です。やり方次第ではバストを構成する組織を傷つけてしまう恐れがあります。自分で行うには不安があるという方は、プロの施術を受けるようにすると安心です。

まとめ

1.バストの位置が低いかどうかは、バストトップが肩から肘までの中間地点に位置しているかを基準にすると判断しやすいです

バストの位置が低いかどうかは、肩から肘までの直線上におけるバストトップの位置で判断する方法がおすすめです。バストラインには崩れやすい性質があります。

正しいバストの位置を知ることで、自分のバストの現状を把握しておくとよいでしょう。

2.バストの位置を確かめる方法は2つあります

自分のバストの状態を知るのには2つの方法があります。1つは鎖骨の真ん中とバストトップを結んだ三角形の形で垂れているかを確認します。

もう1つは肩から肘までのどこにバストトップがあるかで判断する方法です。

3.適切なブラジャーでバストラインの崩れを予防しましょう

美しいバストは微妙なバランスの上で成り立っているため、適切なブラジャーで形が崩れないように守ることが大切です。適切なブラジャーとは体型にフィットするだけでなく、シーンにあわせて使い分けるなどさまざまな意味を持ちます。

4.バストマッサージで上向きの美しいバストを作りましょう

バストマッサージではさまざまな角度からバストにアプローチするため、理想的なバストを育むのに効果的だと言われています。マッサージはやり方を誤ると逆効果になる恐れがあるため、知識や技術を身につけたプロの施術を受けるのがおすすめです。

バスト専門サロン発のナイトブラでグンっと魅力UP

この記事の執筆者

佐藤 由加里
佐藤 由加里
バストアップ専門エステサロン「p-Grandi」チーフエステティシャン。マッサージ、医療脱毛・医療痩身・フェイシャル、総合痩身エステの施術などを習得したバストアップ専門家。プロフィール