ストレスがたまると女性ホルモンの分泌が乱れやすくなりバストに悪影響を及ぼします

ストレスがたまると女性ホルモンの分泌が乱れやすくなりバストに悪影響を及ぼします
バストアップと女性ホルモンの分泌には大きな関わりがあり、大きなストレスがかかり続けるとホルモン分泌が乱れやすくなり、バストアップの妨げになる可能性があります。
そのためストレスがたまってしまわないよう、日頃から適度に発散することを心がけましょう。

ストレス発散のためと言っても暴飲暴食のように体に負担をかけることは望ましくないため、運動や栄養バランスのよいおいしい食事を食べるなどがおすすめです。
またバストアップとリラックスを合わせて期待できる育乳マッサージを受ける方法もあります。

女性ホルモンの分泌はデリケートでストレスの影響を受けやすいです

間脳の一部である視床下部から女性ホルモンは分泌されており、女性ホルモンは体の中でも女性らしさに関わる働きを促しています。

女性ホルモンの分泌はとてもデリケートな働きのため、強い負荷がかかることで分泌が乱れてしまいやすく、その結果胸の大きくなる成長過程にも支障が出ることがあるのです。

現代の女性は仕事や家庭、趣味などあらゆることで毎日が忙しく、ストレスを抱えることは少なくありません。
ストレスをためず、細かくケアのできる生活は理想的ですが、なかなかそうはいかないようになっている方がほとんどです。

それにストレスが強くかかり続けると、女性ホルモンの乱れからさらにイライラしたり不安になったりしやすくさらにため込んでしまうこともあるのです。

もしご自分ではストレスがたまっていると感じていないとしても、身体は敏感に反応してホルモン分泌に影響し、なぜかイライラしたり怒りっぽくなったりすることが増えているかもしれません。

ストレスは定期的に解消してためこまないようにしましょう

バストアップを目指す時には適度にストレス解消することも心がけておくことがおすすめです。
おすすめの方法は健康的な内容を定期的に行うことですが、ストレスをため込んでしまうと一気に発散しようとして暴飲暴食などに走ることも少なくありません。

そのため日頃からこまめに行う解消方法を見つけておいてはいかがでしょうか。

気持ちよく体を動かす

運動すると血行が促進されるため全身に栄養が行き渡りやすくなり、体の働きを整える役に立つので体を動かしやすくなります。
血行促進により女性ホルモンの分泌もスムーズになりやすいため、定期的に汗ばむ程度のウォーキングや趣味のスポーツがあれば取り組んでみましょう。

できれば休日や仕事の後で行うと、急がなければというストレスから解放された状態で取り組めます。
悩みを解消するような気持ちでストレス発散がてらに取り組めば、心地よく運動がしやすくなります。

栄養バランスのよい食事を摂る

体に必要な栄養が不足するとストレスを感じやすくなり、ホルモン分泌などの働きにも影響を及ぼしやすくなります。
そのため単品の食事にならないよう、野菜やたんぱく質もしっかりと摂りましょう。

また女性ホルモンの分泌に役立つと言われる、ビタミンB6やEなどを食事に取り入れることもおすすめです。

育乳マッサージを受けることで体がほぐされストレス解消にも役立ちます

サロンでのマッサージも、体をほぐしてリラックスすることからストレス解消につながる方法としておすすめです。
また、バストアップも合わせて目指すのであれば、オールハンド育乳マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。

一般的なリラクゼーションマッサージとは違って、バストアップを目的としているため、身体がほぐされるだけではなくバストにまつわるコンプレックスを解消するという面からのストレス発散も目指せます。

さらに、育乳を専門に扱うサロンであれば、正しい下着の付け方などをレクチャーしてもらえたりもできます。
適正なサイズではないブラは、胸の形が崩れてしまう原因にもなりかねないので、一度人に見てもらうという事はおすすめの方法です。

オールハンド育乳マッサージは女性スタッフが手のひらで優しく丁寧に行う施術のため、気持ちよくリラックスした時間を過ごすことができます。
そしてバストのほかに背中や脇の下、二の腕といった肩周りもほぐされるので、肩こり改善効果も期待できるメリットのある施術です。

(まとめ)ストレスが大きいとバストアップを妨げるの?

1.ストレスがたまると女性ホルモンの分泌が乱れやすくなりバストに悪影響を及ぼします

ストレスがたまることで女性ホルモンの分泌が乱れやすくなり、その結果バストアップの妨げになる場合があります。

そのためストレスを適度に発散して溜め込まないようにしましょう。
運動や栄養バランスの良い食事、サロンの育乳マッサージ等がおすすめです。

2.女性ホルモンの分泌はデリケートでストレスの影響を受けやすいです

女性ホルモンの分泌は繊細な働きのため、強いストレスがかかり続けるとバランスが乱れやすくなります。

するとバストアップに支障が出ることがあるほか、イライラや不安感がつのることなどが起きる可能性があります。

3.ストレスは定期的に解消して溜め込まないようにしましょう

バストアップを目指したストレス解消法としておすすめは、健康的な内容で運動や栄養バランスの取れた食事です。

休日などに気持ちよく体を動かすと血行促進に役立ち、栄養バランスの取れた食事を心がけると体の働きがスムーズに行いやすくなります。

4.育乳マッサージを受けることで体がほぐされストレス解消にも役立ちます

サロンでマッサージを受けて体をほぐしてもらうこともストレス発散に役立ちますが、オールハンド育乳マッサージはバストアップを同時に目指すことができるのでおすすめです。

さらに肩周りの揉みほぐしも行うことから、肩こり改善のメリットもあります。

日本初のオールハンド育乳マッサージ 理想のバストへ

この記事の執筆者

佐藤 由加里
佐藤 由加里
バストアップ専門エステサロン「p-Grandi」チーフエステティシャン。マッサージ、医療脱毛・医療痩身・フェイシャル、総合痩身エステの施術などを習得したバストアップ専門家。プロフィール