胸の形を崩さないために…!なぜブラのサイズが重要なの?
バストの悩みQ&A

胸の形を崩さないために…!なぜブラのサイズが重要なの?

ブラのサイズが適切でなければ負担がかかるため胸の形が変わりやすくなってしまうからです

実際の胸よりもブラジャーのサイズが小さくても大きくても、胸の形が崩れる原因の1つになります。ブラジャーのサイズ小さいと血行不良につながる恐れがありますし、大きければ、胸を支えるクーパー靭帯へ負担がかかります。

そのため、ブラジャーのサイズは適切なものにする必要があると言えます。自分の胸のサイズを適切な方法で測定しておくことで自分の胸に合ったサイズのブラジャーを選べるようになります。

サイズが違うブラジャーだと胸の形も変わりやすくなります

サイズが違うブラジャーだと胸の形も変わりやすくなります
胸の形を崩さないためにもブラジャーには気を遣いましょう。

ブラジャーは胸を守るための道具として考えてください。どんな道具でも自分にしっくりとくるものでなければ、本来の力を発揮できないものです。

ブラジャーの場合、自分の胸のサイズに合っていないことはよくあると言います。そもそも一般的に販売されているブラジャーの多くは、5センチ刻みのサイズ設定になっていることが多いです。

そのため、個人によっては「合う」「合わない」が出てくるのも仕方ないでしょう。ただし、最低限注意しておきたいポイントがあります。

自分の胸のサイズより極端に小さなサイズのものを着用するのは止めること
胸のサイズと比べて小さなサイズのブラジャーを着けていると、過剰に胸を締め付けてしまいます。胸が締め付けられて圧迫されると血行が悪くなる可能性があります。
血行が悪くなれば、胸の発育や大きさの維持に関係する女性ホルモンや栄養などが胸に届き辛くなってしまうことが考えられるのです。そのため、胸の形を崩したくないのならば小さなブラジャーは止めておきましょう。
自分の胸のサイズより極端に大きなサイズのものを着用するのは止めること
逆に大きすぎるサイズのブラジャーは、胸がきちんとホールドされないことで問題が生じるのです。そうすると胸を支えるクーパー靭帯が伸びることにつながって胸の形が崩れる可能性があります。

適切な着用を心がけましょう

適切な着用を心がけましょう
胸の形を維持したいなら最低限注意しておきたいことの1つに、試着をきちんとすることが挙げられます。なぜなら試着をしなければ自分の胸に合っていないブラジャーを選んでしまい、結果として胸の形が崩れてしまうことがあるからです。

試着する時のチェックポイント
  • 脇の肉がはみ出ていないか?
  • アンダーに不安定さがないか?
  • 着用した時に締め付けている感じがないか?緩すぎないか?

また、適切な着け方を意識するのも重要な対策となります。

ブラジャーの正しい着用方法
  1. 上半身を軽く前に倒してバストをブラジャーのカップにきちんと収めてホックを留めてください。
  2. ブラジャーのワイヤーの下部を押さえながら手を入れ、胸の脇から肉を寄せます。
  3. 両側それぞれ同じようにカップの中へ収め、最後に上体を起こしたらストラップの長さ調整します。

基本的にブラジャーの中に胸が収まりさえすればよいというわけではありません。胸を上げてブラジャーのカップの中にはみ出た肉も入れることを意識してみてください。

胸のサイズは正しい方法で測りましょう

胸のサイズは正しい方法で測りましょう
自分の胸のサイズに合った適切なブラジャーを選びたいなら、適切な方法で胸のサイズを測る意識が大切となります。

胸の正しい測り方のポイントは「トップバスト」と「アンダーバスト」です。

トップバストは胸のふくらみの一番高い部分です。測定方法のポイントはバストを持ち上げて測ることです。
しかし、大きなバストで持ち上げるのが大変という場合は、着け心地のよいブラジャーを着用して測ってもよいでしょう。こうすれば胸を持ち上げた時と似たような状態で測ることができるからです。
アンダーバストは胸のふくらみの下にある部分です。メジャーを水平にして測るのがポイントなため、鏡を見てチェックしてみてください。

そしてトップバストとアンダーバストの結果の差によってカップ数が決まってきます。しかし、1人ではなかなか上手く測定できない人もいるでしょう。

そんな人はブラジャーなどの下着専門店の店員さんに相談してみてください。店員さんに測定してもらうことで、より確実に正しい自分のカップ数が分かります。

まとめ

1.適切なブラのサイズでなければ負担がかかるため胸の形が変わりやすくなるからです

ブラジャーは自分の胸のサイズにぴったりとしたものを選んだ方がよいでしょう。

ぴったりではないサイズのブラジャーは胸の形を崩す原因の1つになるからです。
そのためには適切な方法で胸を測っておきましょう。

2.サイズが違うブラジャーだと胸の形も変わりやすくなります

胸の形を崩したくないなら、ブラジャーのサイズには注意が必要です。

なぜなら自分の胸のサイズに合っていないサイズのブラジャーを使うことで胸に負担を与えてしまうからです。
とくに血行不良につながり、胸の形が崩れやすくなるため注意しましょう。

3.適切な着用を心がけましょう

適切なサイズのブラジャーを選ぶためには、試着が重要です。

脇の肉がはみ出ていたり、胸の収まりが悪く、不安定になったりしないように注意しましょう。
そして適切な方法で着用することが大切です。

4.胸のサイズは正しい方法で測りましょう

自分の胸のサイズは適切な測定方法で測る必要があります。

その時のポイントはトップバストとアンダーバストです。

不安なら、下着専門店の店員に相談して測ってもらうのもよいでしょう。

バスト専門サロン発のナイトブラでグンっと魅力UP

この記事の執筆者

佐藤 由加里
佐藤 由加里
バストアップ専門エステサロン「p-Grandi」チーフエステティシャン。マッサージ、医療脱毛・医療痩身・フェイシャル、総合痩身エステの施術などを習得したバストアップ専門家。プロフィール